NEWS

9月28日(土)埼玉県のフォトジェニックスポット巡る撮影の旅募集開始

2019.9.28(土)開催日帰り撮影の旅

一ヶ所目に巡る五千頭の龍が昇る聖天宮とは、聖天宮建て主は康國典大法師。 四十歳半ばにして不治の大病を患い、ご本尊「三清道祖」と縁起をもたれたのを期に一命をとりとめ、完治されました。 深謝の念と、何人にも神様のご利益にあやかれるお宮を建てたく建造の地を探していたところ、なんと生国の台湾ではなく日本国のこの地にとお告げを授かりました。
聖天宮の名、佇まいや方角もお告げがあり、当時、正面の道、最寄の若葉駅もなかった雑木林のこの地を一から整地し昭和五十六年より着工に至りました。 台湾の一流の宮大工を呼び寄せ、十五年を掛け、平成七年に聖天宮を開廟しました。
見所は
屋根:神様と皇帝の建造物しか使われない黄色い屋根瓦と龍
  屋根飾り:ガラスとタイルで造られた屋根飾り
  前殿天井:一万以上の部品を釘なしで組まれた天井
  本殿天井:釘無で組まれたらせん状の天井
  石柱:透かし彫りされた5mもある一本の石柱
  前殿扉:4mもある一枚の板から彫られた扉
  楼閣:2階から望む風景

二ヶ所目に巡る川越お菓子横丁では、蔵造りが並ぶ大通りから一本横道に入ると、どこか懐かしい通りに出会います。ここ、菓子屋横丁は明治時代から続いていると言われる歴史のある通り。石畳で舗装された約100メートルあまりの通りに飴細工やお団子などのお店が立ち並んでいます。

三ヶ所目に巡る巾着田では500万本の曼珠沙華が一面に広がる世界をお楽しみ頂けます。木々が生い茂る中で光の陰影を楽しんだり、白い曼珠沙華が咲いているので、探して散策を楽しんだりするのも魅力の1つですね♫

写真講師のオート先生こと佐藤秀明が同行しますので、撮影時の心配は一気に解決!
写真の楽しみ方まで教えてくれるんです!

【撮影行程表】

◆開催日 2019年9月28日(土) 日帰り

◆日程

9:00  サトーカメラ宇都宮本店 発

10:30
 |  五千頭の龍が昇る聖天宮 撮影
11:15 
 |
11:30
 |   川越 幸ずしにてご昼食後お菓子横丁にて撮影
13:30
 |
14:00
 |   巾着田曼珠沙華公園 撮影
15:30
 |
17:30 サトーカメラ宇都宮本店 着
 |
◆参加費  お一人様19,800円(税込)

※参加費に含まれるもの
   往復バス代(有料道路等含む)
   駐車場代・昼食代金・損害保険代・撮影指導料

◆募集定員 40名(最低遂行人数25名以上)
◆集合場所 サトーカメラ宇都宮本店 
集合8:45/出発9:00
〒321-0904 
栃木県宇都宮市陽東3丁目27-15
◆利用交通 ハッピーツーリスト
◆添乗員  同行致します

◆持ち物 カメラ・レンズ(レンズは広角ズーム・マクロ・望遠がおすすめ)・三脚・大容量のメモリーカード・予備バッテリー・雨具・PLフィルター
 
◆その他
・雨天決行です
・明らかな悪天候の場合は、日程を変更して実施する場合もございます

◆eチケット以外のお申込み方法
サトーカメラ各店にある申込用紙に必要事項をご記入の上、参加費を添えてお申込みください

◆取消料
お客様のご都合で旅行契約を取り消される場合には、下記の料率で取消料を承ります

開催日前日から起算してさかのぼって
 10日目にあたる以前の取消…無料
 10~ 8日前の取消 …参加費の20%
  7 ~ 2日前の取消 …参加費の30%
 開催日前日の取消…参加費の40%
 開催日当日以後の取消…参加費の100%
 無連絡不参加及び旅行開始後...参加費の100%

主催:ハッピーツーリスト
代理販売:サトーカメラ株式会社

  • 9/28(土) 五千頭の龍が昇る聖天宮と巾着田曼珠沙華(きんちゃくだまんじゅしゃげ)撮影ツアー

    ¥19,800

  • 現地集合プラン9/28(土) 五千頭の龍が昇る聖天宮と巾着田曼珠沙華(きんちゃくだまんじゅしゃげ)撮影ツアー

    ¥12,800